夫婦だけど「セックスレス」に悩んでいる

投稿者: |

「結婚」は、女性にとって人生の一大イベント。素敵な夫との結婚生活を描く女性もいるのではないでしょうか。

しかし、結婚を経てそろそろ妊活をしようと思ったとき、「セックスレス」という問題を抱えてしまう女性がいることを知っていただきたいです。

毎日、朝早くから夜遅くまで頑張って仕事をしてくれる夫には感謝の気持ちはあるけれど、子供の事を考えるともう少し協力してほしいこちらの方。

疲れているのは分かるけど…と思ってしまうのかもしれません。妊娠はすぐにできるわけでなく、月一度のタイミングなので、逃してしまうと翌月、また翌月となってしまいますよね。

女性としては、焦ってしまうのかもしれません。

 

セックスレスに悩む女性が感じているストレス要素とは

なぜ、妊活中に、セックスレスが女性を追い詰めてしまうのか。人それぞれ理由は異なると思いますが、いくつかストレス要因をあげてみました。

自分一人だけでなく、同じように「セックスレス」にストレスを感じている女性がいるということを知れば、「独りじゃない」と心が軽くなるかもしれません。

1.夫が積極的ではない

夫の協力不足で思うように妊活できないことは、女性を追い詰めている要因の一つです。

何度も繰り返し、断られてしまうとタイミングの日になっても言い出しにくくなってしまいます。お互いの気持ちを尊重したいけれど、もう少し歩み寄る必要があるのかもしれません。

2.女性としての自信を無くしてしまう

「セックスレス」の原因は、自分に女性としての魅力が無いからでは…と思い詰めてしまう女性もいます。

夫が自分自身を女性として見ていない、魅力を感じないから「セックスレス」になってしまうのではと悩んでしまうようです。

いろいろな考えがめぐり、自分を責めてしまうことでストレスを感じてしまうのも要因。不安な気持ち、悲しい気持ちが連鎖して、自分自身を追い詰めてしまうのかもしれません。

3.妊活の行為が…

妊活に対してということではなく、子供をつくる行為に対し苦手意識があったり、性欲が少ない男性もいたりします。

それが原因で、なかなか妊活が進まず、女性が悩んでしまう要因でもあるようです。

女性が頑張って、どのようにしたら「セックスレス」を解消できるか試行錯誤しますが、思うようにいかず落ち込んでしまいストレスを感じるようです。

セックスレスの解消法の選択肢

少しでも夫をその気にさせるために、ありとあらゆる手段を行った結果、協力的になった、優しくなった、前向きに考えてくれるようになったという経験談が寄せられています。

さっそくのぞいてみましょう。

真面目に話し合う

申し訳なさそうに話すのではなく、堂々と真面目に話し合いをすることが必要だそうです。

女性側、男性側と妊活に対してズレが生じている場合は、きちんとお互いの気持ち、考えを伝えることが大切なのかもしれません。

これだけ真剣に悩んでいるんだ!という思いをぶつけるのも時に大切なんですね。

プレッシャーをかけないようにする

悩んでいるのは女性だけでなく、夫もプレッシャーを感じてしまい、悩み、積極性を失っているのかもしれません。

自分の気持ちや考えを伝えなくてはいけないけれど、何も言わずゆっくり過ごす時間も必要というアドバイスでした。女性自身もリフレッシュすれば、気持ちが楽になって、落ち着くかもしれませんね。

ホテルに行ったりコスプレしたり…気分を変える

同じ日常の繰り返しではなく、ほんの少し変化をつけることにより、妊活の義務感から解放されるかも。

家ではなく、ホテルへ足を運んだり、コスプレをして気持ちを変えてみたり、違う一面を見せて夫をその気にさせてみませんか?

恥ずかしいかもしれませんが、お互いの気持ちを確かめ合う良い機会かもしれません。

無理なく前向きに二人三脚ですすみましょう

「セックスレス」に悩む女性は、あなた一人ではありません。多くの女性が同じ気持ちであり、一人で抱えています。夫の協力なくしては、赤ちゃんは授かれません。

少しでも協力してもらえるよう、無理なく前向きに声かけしていきましょう。

ですが、妊活が思うようにいかないときは、夫も自分もひと息ついてリラックスすることが大切です。今回、解決法の糸口としていくつかご紹介しましたが、人それぞれできる、できないはあるので無理なく試してみてください。

夫だけでなく、同じ悩みをもつ女性と気持ちを共有することで、少し気持ちが楽になるかもしれません。